急なデートのお誘いでも大丈夫!上手なデートの断り方

デート お誘い 上手な断り方

 

急なデートのお誘い、どう対処していますか?
もし好きな人からだったらなんとしてでもOKを出す人が多い。
でも、好きな人じゃない人からのデートのお誘いまで
断り切れず付き合っている方も多いんじゃないでしょうか。

 

最近の女性はNOと言えない女性が多い。
はっきり「あなたになんて興味ないのよ!」と
言えたら簡単ですが、相手も気を悪くしないような、
デートの上手な断り方、心得ておいて損はありませんよね。

 

今回はそんな男性からのお誘いを上手に断る断り方
ご紹介していきます。

 

 

体調が悪いと言う

 

「最近風邪ひいちゃって身体がだるいんだ」
「よく頭痛が起きるからあまり出歩かないようにしてるの」
「病み上がりだからちょっと辞めとくね♪」
一番簡単な断り方ですね。
具体的に○○という病気だなんて言うと後々面倒なことになるので、
ある程度体調が悪いことを伝えると、逆に心配して
誘ってごめんねと言ってくれる人が多いんですよ。

 

スポンサーリンク

 

 

先約があると言う

 

「今日久しぶりに友達と食事行くんだ♪」
「家族が来るから早く帰らないと…」
「実家に帰らなきゃいけないの」
友人や家族を出すとたいていの男性は身を引いてくれます。
特に家族が関わるとあまり深く誘ってきませんよ♪
断り方としては少し卑怯な感じがしますが、
手回しして口合わせをしないといけなくなると後々面倒くさいですね。

 

 

家に帰らないといけない理由を言う

 

「ペットがいるからご飯あげないと」
「帰って少しやらないといけない仕事があって…」
「今日はご飯作ろうと思って食材買ってあるんだ」
どうしても家に帰らなければいけない理由を作ると、
断り易いんですよね。
もし「○日デートしよう」なんて言われたら、
「宅急便の指定入れちゃったから家にいないと(汗)」
のように単純な理由でも良いと思います。

 

 

お金がない!と断る

 

デートでは男性が奢る場合もあるので、
金銭的な理由の断り方は少し効果が低いんです。
ですが、「お金ないから仕事入れちゃった」
お金+時間もないんだとアピールするとより効果的です。

 

ウソだとばれにくい断り方が一番ですが、
特に身体症状にあまり出ない
「寝不足だから」という理由も効果がありますよ♪

 

その後メールや電話が来ても「寝ていた」と言えるので、
効果のある断り方として使ってみて下さい。

 

 

男性があり得ないと思ったデートの断り方

 

デート お誘い 上手な断り方

 

  1. 男性とのデートは禁止なんだ
  2. みんなで行くならいいよ!
  3. 10年後ならいいよ♪
  4. 親戚が危篤なんだ
  5. ガンだから無理

 

ウソ過ぎるような言い訳って男性は信じてくれないんですよね。
断り方は人それぞれですけど、
「それはあり得ないだろ」と思うような
言い訳をする女性も沢山います。

 

スポンサーリンク

 

 

実際に大学生でも門限が5時で異性とのデートを
禁止されているような女性はいます。
男性には理解しがたいことかもしれませんが、
すべてがすべて「嘘だ」なんて決めつけてほしくはありませんよね。

 

 

期待させるような断り方は次がめんどくさい

 

デートを1度断っても何度も誘ってくる男性って多いですよね。
そんな男性には、遠回しな言い方で断るのは
逆に期待を持たせてしまった逆効果です。

 

例えば、

  1. 「後でメールするから」など口約束をする
  2. 「考えとくね♪」と保留したままにする
  3. 「そのうちね♪」という軽い返事
  4. 「また今度!」と期待させる
  5. 「時間ができたら言うね」と約束する

 

変に男性と約束をして期待を持たせてしまうと、
2度3度断るのは難しくなってきます。
「今度っていつだよ」と言われたらもうアウト。

 

それならいっそのこと「あなたとはデートをしない」
はっきり言う断り方のほうがスッキリして良いですよね。

 

断り方1つで相手はどんどん期待していきます。
ソノ気がないならすぐにでも断ること。
恋愛は時に「白黒はっきりさせること」も大切なんですよ。