デートで失敗した人必見!彼と失敗しないデート方法

デート 失敗しない方法

 

せっかくデートの約束をしたのに
失敗したらどうしようと考えている人は、
失敗した時のことを考えている時点で失敗しているんですよ。

 

失敗しないデートの方法なんて沢山ありますが、
それでも失敗する人はいます。
失敗することを考えて必死になる前に、
デートって楽しむものじゃありませんか?

 

予め失敗しないデート策を考えておくのは良し!
でも、デートで楽しむためには失敗した時の挽回方法を考えておいて、
「失敗しても大丈夫♪」という気持ちでデートを楽しむべきです。

 

今回は失敗しないデートの方法+失敗した時の挽回方法をご紹介します。

 

 

失敗しないデートとは?

 

デート 失敗しない方法

 

「楽しいデートをしよう」と考えていれば、
自ずとデートを楽しむことができますが、
「失敗したらどうしよう」と考えていると、
不安や緊張ばかりつのって失敗してしまう傾向にあります。

 

よくお店のトイレとかに張り紙がありますよね。
「トイレを汚さないでください」などの張り紙は、
逆に汚す人が増えるという統計が出ているんです。

 

スポンサーリンク

 

 

「いつも清潔に使って頂きありがとうございます」と書かれていると、
皆キレイに使う傾向にあります。
要は子供の心理と同じ、
「ダメだ」と言われたらやってしまうというものです。

 

デートで失敗する人は、
失敗することばかりを考えてデートが楽しめないという失敗を犯します。
失敗を考えない為にするべきことは、疑問や興味を増やすことです。

 

  1. 「会話が弾まなかったら」⇒「共通の趣味はあるかな?」
  2. 「デート場所選び」⇒「彼はどんな休日を過ごしているのか?」
  3. 「食事場所選び」⇒「彼の好きなものはなんだろう?」
  4. 「趣味が合わなかったら」⇒「私の知らないことを教えてもらおう」

 

彼に興味を持つ、疑問を持つということは、
デートでの会話を弾ませ失敗せずデートを楽しむことができる秘訣です。
失敗を考えず、デート前には彼に対する疑問や興味を湧かせておきましょう。

 

デート 失敗しない方法

 

失敗してしまったけど、またデートがしたい。
そう思っている人には挽回方法が3パターンあります。

 

 

お友達アピールメール

 

デートで会話が弾まなくて失敗したが、
彼とまたデートがしたいという方は、
お友達アピール作戦から始めてみて下さい。
会話が弾まないということは、
すぐに恋愛に発展するのは難しいということ。
まずはお友達程度に気軽に話せる仲になることが先決です。

 

スポンサーリンク

 

 

お友達として飲みに行ったり、
気軽にできるようなデートを提案しましょう。
「今度はご飯に行きたいんだよね〜」
「この映画見たいんだけど興味ない?」など、
軽くデートをほのめかしたメールが効果的です。

 

 

好き好きアピール作戦

 

告白とまでは行かないスキスキアピールは、
失敗したデート後の挽回方法としてとても効果的です。
「もう1度会いたい」「〜〜君といると落ち着く」などなど、
「好き」や「愛している」という言葉を使わずに
彼にしか言わない言葉でスキスキアピールをするんです。

 

あまり楽しくないデートだったけど、
彼がリードしてくれたという方におすすめの作戦です。

 

 

チャンスがあるなら最高の笑顔で

 

もし彼と顔を合わせるチャンスがあるのなら、
彼と会うたびにニコニコ最高の笑顔を振りまきましょう。
デートで失敗しても、1度デートしているんだから
相手は多少なりとも意識をしてあなたを見ているはずです。

 

失敗したと思っていても、会うたびにニコニコ愛想よくされたら
「もう1回デートをしてみようかな?」と思って貰えるかもしれません。

 

直接顔を合わす場合は、女性からデートに誘わず、
彼から次のデートを誘ってくるよう仕向けましょう。
男性は自信のある女性が好きです。
失敗の挽回チャンスを彼に与えるんだという自信を持って、
彼の男心を掴んでやりましょう!