初デートで会話を弾ませるには?デートで失敗しない会話術

初デート 会話 弾ませる

 

理想の初デートでの会話と言えば、
弾んだキャッチボールのように楽しいもの。

 

そんな会話のキャッチボール
いざ初デートって時にちゃんとできますか?

 

会話が苦手な人や得意な人もいるでしょう。
ですが、苦手だからと言って誰が悪いというわけでもありません。

 

フィーリングが合えば会話も弾むでしょうし、
もし会話が全く続かない場合は相性が悪いのかもしれません。

 

楽しい会話が出来るかどうかで、
初デートの想い出は極端に変わると思います。

 

楽しいデートにする為にはできるだけ、
しっかり弾むような会話術を身に着けておくこと。

 

会話が苦手な方でもできる、
失敗しない会話術をご紹介していきます。

 

 

自分だけ盛り上がる会話はNG

 

初デートで失敗するパターンは、
『自分一人だけ盛り上がってしまうこと』です。

 

沈黙よりも痛い「自分だけ楽しい会話」は、
もう二度とデートに誘ってもらえることはないでしょう。

 

一方的な会話や話題によって男性のテンションはぐっと下がります。

 

会話に自信がないのにやりがちなのが、
静かな雰囲気の場所での初デート。

 

会話が苦手なのに会話をしなければいけない雰囲気の場所だと、
盛り上がらずに自分だけテンパって、一方通行の会話をしがちです。

 

スポンサーリンク

 

 

会話の苦手な方は雰囲気だけで盛り上がることが出来る
テーマパークイベント会場などがおすすめです。

 

また、いつも弾丸トークをしてしまうという女性も多いと思います。

 

もし自分がよく一方通行な会話を
してしまうという自覚を持っているなら、
初デートくらいそんな性格を抑えて、
出来るだけリラックスして過ごしたいですね。

 

 

自分から話題を振って会話を弾ませよう

 

初デート 会話 弾ませる

 

初デートで緊張する人やあがってしまう方のほとんどが「沈黙」を恐れます。
一方通行な会話よりは男性のテンションを下げることはないでしょう。

 

ですが、沈黙はこちらもテンションが下がってしまいがち。
出来るだけ会話を続けたい人は、
「自分から話をふる」ことを頑張ってみて下さい。

 

話題のポケットが多い方は、初デートで必ず苦労しませんが、
全く知らない話に興味を沸かせて話題をふるって結構難しいんです。

 

スポンサーリンク

 

 

しつこいと嫌われてしまいますが、
あまり興味を示さないのも相手に失礼です。

 

できるだけ『情報収集をする』と考えて、
色んなことを質問してみるのも良いかもしれません。

 

そんな質問の中に、
自分の意見を入れると会話が弾みやすいんです。

 

 

「○○っていう映画が好きなんだけど、あなたは?」


 

 

「暖かくなってきたから色んなところに出かけたくなるね!
今の時期だと、どんなことが楽しいかな?」


 

等々、自分は○○だと思うけど、あなたは?というような質問をすると
相手は答えやすく、しかも自分のアピールもできてGoodです!

 

彼の一言一句にこだわる必要はないんです。
大まかに彼のことを知りたいなという意識を向けると、
自ずと会話が続くようになりますよ♪

 

 

弾丸トークのような会話はNG

 

初デート 会話 弾ませる

 

会話には「相性」というものがあります。
弾丸トークの人が弾丸トークの人と
会話が弾むかと言えば、全く弾みませんし、
話下手な人同士では必ず沈黙している間が生まれます。

 

会話の上手な人はこの「間」を知っているんです!

 

不自然に会話を続けようとすると、沈黙の時間を恐れすぎて
会話が終了する間が訪れた瞬間に「どうしよう」と考えてしまいます。

 

自然に会話をしようとすれば、そんな「間」は訪れないんです。

 

要するに会話は頭で考えて行うものではなく、五感で感じながら行うこと。
間のことばかり考えていては、自分から沈黙しようとしているようなものです。

 

あくまでも自然体が一番!

 

沈黙があなたの自然体なら、彼が居心地が悪いと感じることはないでしょう。